無料
エロ
動画
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

イケメン俳優と“二股交際”…美人料理研究家の知られざる素顔

  1. 2012/04/29(日) 17:14:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
人気モデル、冨永愛(29)との熱愛が報じられたイケメン俳優の塩谷瞬(29)に二股交際が発覚。もう1人の相手はタレントで美人料理研究家の園山真希絵(34)だった。写真誌の報道で冨永との仲がバレた塩谷が双方からフラれたのはいい気味だが、人気モデルと両天秤にかけられるほどの園山とは、いったいどんな女性なのか。

 園山は島根県出雲市生まれ。武蔵大2年のときに路上でスカウトされ、雑誌のモデルやバラエティー番組のチョイ役として芸能活動を始めたが、「タレントのみではパッとしなかった」(芸能ジャーナリスト)。

 2003年にダイエット本『食べてキレイ。』を出版したところ大ブレーク。血糖値を上がりにくくする野菜や大豆を食材に混ぜて、大学時代に1年間で65キロから40キロに痩せた実践レシピを載せたところ、フードコーディネーターやレストランのプロデュースの仕事が舞い込んだ。女性誌だけでなく、男性向けの週刊誌でも連載を持つほどの人気者に。

 「明るくて誠実な性格で、人を見る目がある子。IT企業で成功した若い経営者を中心に交友関係はかなり広い。あと、安めぐみとは親友で、女友達も多いタイプ」と明かすのは飲み仲間のビジネスマン。

 ライブドア社長として全盛期だった堀江貴文受刑者(証券取引法違反で服役中)も友人のひとり。堀江受刑者が所有する自家用ジェットの搭乗者リストにも載るほどだったという。

 また、東京・恵比寿に古民家を改築した会員制のダイニング「園山」をオープン。「手ごろな値段で味も古風な感じでかなりおいしい。業界人が多く、ハイパーメディアクリエーターの高城剛氏も常連。忙しくても、すべてのお客に挨拶して回っていた。あまり悪く書かないであげて」と、音楽業界関係者が語るように人望は厚い。

 2006年にジャニーズ系タレントと写真誌でデートが報じられたときは、本人が「絶対に違う。本当に普通の友達なだけ」と周囲に話していたが、かなりのイケメン好きではあったようだ。

 “二股交際”といえば、麻木久仁子と大桃美代子に愛想をつかされたジャーナリスト、山路徹氏の泥沼劇を思い出す。

 「今回は、塩谷があっさりフラれてジ・エンド。冨永と園山はもともと親友同士なんです」(先の飲み仲間)

5r7458urturturturtu

“女子高生”浜野汐梨、水泳大会で色っぽくハッスル

  1. 2012/04/25(水) 23:27:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
女子高生グラビアアイドルの浜野汐梨(16)がこのほど、CS放送「エンタ!371」で放送中の番組「アイドル100人水泳大会」の収録に参加した。

 スポーツが得意という浜野。特に「空手とサッカーが得意」なんだとか。収録でもその運動能力をいかんなく発揮していた。

r5569otyi568568

グラドル守永七彩

  1. 2012/04/21(土) 22:21:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
グラビアアイドルの守永七彩
(14)がこのほど、2枚目のDVD「子供じゃないもん…! 〜ハイブリットな想い〜」(アースゲート)の発売記念イベントを東京・秋葉原電気街のソフマップで行った。

 身長162センチ、B77・W58・H88のキュートボディー。チャームポイントは「小さめの口」。

 DVDは沖縄で撮影され、キュートな水着や制服ショットが満載。守永は「ルームウェアを着てベッドでゴロゴロしました」とニッコリ。お気に入りシーンは「初めて着たメイド衣装でお兄ちゃんをお世話してるところ」だそうだ。

tyi7t6959569569

AV女優最新事情 5万円で脱ぐ嬢多いため金額交渉は困難

  1. 2012/04/15(日) 12:32:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
現在、毎月発売されるアダルトビデオの新作は2000〜2500本。市場規模は4000億〜5000億円といわれているが、市場規模は縮小傾向にある。15年ほど前には1本に1000万円の制作費がついたが、現在はその10分の1程度がせいぜいなのだという。

“斜陽”がさらに色濃く表われているのが、女優のギャラである。

 かつては1本400万〜500万円もギャラを取る売れっ子女優が数多くいたが、今は昔。単体女優で「最低1本100万円」という相場も大きく値崩れしている。1996〜1999年にAV界に君臨し、「AVクイーン」と呼ばれた小室友里(36)はこう証言する。

「ギャラは最初が高くて、後はだんだんと下がって行くのが通常。私の場合は最初、1本当たり100万円。それが最終的には70万円まで下がりました。今の女優さんのギャラは最初から10万とか5万円もざらだと聞きますが、私だったらそのギャラでは出ない。嫌な思いもする仕事ですから、そういう失うものの対価としてギャラがあると思います。今の子はある意味、素人さんが趣味みたいな感覚で出ている面もあるのでは」

 小室がいた時代から10年あまりが経ち、より一層AVは世間に認知されてはいる。その分、裸になることへの抵抗はなくなり、女性がAVに出るハードルとともにギャラも下がったというわけか。AVプロダクションの社員が説明する。

「HPなんかには単体女優で100万円、企画モデルで50万円と書いているけど、それはマックスの数字です。単体でもよほど売れないと2本目からはグッと下がって10万円程度。企画モノに至っては、5万円でも脱ぐという女の子はわんさかいるので、金額で折り合わなければ辞めてもらうし、代わりは幾らでもいると思っています」

元SDN48・大堀恵がエース不在の「AKB総選挙」1位を大島優子と予想!

  1. 2012/04/13(金) 21:38:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
国民的アイドルAKB48の姉貴分として2009年から活動していたSDN48。18歳以上が参加できる劇場やセミヌードやTバック姿を雑誌グラビアで披露するなど、AKB48とは違う“オトナな路線”で人気を博していたが、昨年10月、2012年3月31日での解散が突如発表された。総合プロデューサーである秋元康氏は、来年ライブを行うことを明言しているが、それぞれのメンバーの先行きは不透明だ。

 そんな中、メンバーのひとりで元AKB48チームKに在籍経験もある大堀恵が、DVD『みたかったのはこれかしら?』(イーネット・フロンティア)の発売を記念し、渋谷・タワーレコードでイベントを開催した。卒業後の彼女の心境とは!?

67967yiyuiyuoyuo

DTIブログって?

次のページ
close